FC2ブログ

Budda meets Rock

category: ■仏教に学ぶ-Meets Budda-  1/2

四諦ってなんなの?

No image

四諦とは?人生を生き抜くために釈尊が説いた真理です。4つのパートで構成されます。▪️苦しみの真理(苦諦)この人間の世界は苦しみに満ちている。生も苦しみであり、老いも病も死もみな苦しみである。怨みを抱くものとも会わなければならない。愛する者との別れ、また求めても求めても得られぬこともまた、苦しみである。まこと執着を離れない人生はすべて苦しみである*日々ただ仕事していても、していなくても、人と話しても話さ...

  •  0
  •  0

鷲巣山 文殊堂にいってみた

今日は天気が良いので、卯年に縁が深いという鷲巣山文珠堂に行きました。仙台では卦体神といって生まれ年の干支に合わせたご本尊に対する信仰があり、仙台には十二支すべての守り本尊の寺社があります。私は卯年生まれ。文珠菩薩ですね。菩薩とは「悟りの智慧を目指す者」を意味します。もとは悟りを開く前の釈尊のことをさしました。悟りを開く力はあるが衆生を守るためにあえて如来にならず、菩薩のままでいるとされます。また文...

  •  0
  •  0

曹洞宗 金剛寶山 輪王寺にいってみた

今日は天気も良いので、お庭が綺麗だという曹洞宗のお寺である輪王寺にいきます輪王寺は、嘉吉元年(1441年)伊達持宗が祖母蘭庭明玉尼の冥福を祈るために創建されました。伊達氏の転地とともに輪王寺は一緒に各地を巡り、慶長7年伊達政宗の仙台入城にしたがって現在の地に定まったそうです。本殿は伊達家ゆかりのお寺ということで三つ引き両の紋様がたくさんみられます。本殿の脇を抜けると、庭園があり300円の入場料を払うとお庭...

  •  0
  •  0

釈尊って何者なの?

No image

ID:wbr528釈尊(仏陀)の生涯仏教の開祖である釈尊は人間らしい悩み多き人生を送られた人。今を生きる私達と同じように、悩み、苦しみ、楽しみ、試行錯誤の上に悟りを開いた。ここで振り返ってみたいと思う・0歳 4月8日インドのルンビニーの花園にて誕生。いきなり7歩あるいて「天上天下唯我独尊」といきなりしゃべる。釈尊誕生7日後に母、マーヤーは急死。母の妹に育てられる・16歳 若くしてヤソーダラーと結婚・29歳 息子ラーフラ...

  •  0
  •  0

天上天下唯我独尊って?

No image

ヒマラヤのふもとに釈迦族の都カピラヴァスツに生まれた釈尊はマーヤ夫人の右脇から生まれたとたん7歩踏み出し、右手を天に、左手を地にさして「天上天下唯我独尊」と言ったという。この言葉はさも自分だけがえらい!という不遜な感じに思えるが実は「その身そのままで、人間全ては尊い。」という意味なのだ。その人がどんな人であれ、何をしているにかかわらず価値があり、他のだれにも変えられないということ。煩悩にまみれたボ...

  •  0
  •  0